対面電書

頒布ノウハウ

具体的にどう説明したらいいか分からない方へ

  同人イベントで電子書籍が対面頒布出来るのは分かったが、購入者に電子書籍をこの場で買うにはどうすればいいのかを問われた際に、簡潔にシステムを説明する為のコツをご紹介します。
まず、印刷用ファイルページより『対面電書』説明フリップのPDFファイルをダウンロードして、1枚印刷しておくか、タブレットなどに入れておきます。

頒布物の隣に並べておくのがベストですが、スペース上の問題もありますので、クリアファイルなどに入れておいて、聞かれたらさっと出せるようにしておけば十分です。
そして説明を求められたら、青い枠内の文章だけを順番に読んでいくだけです。

例:
参加者:「これ電子書籍なの? 具体的にどうやって買うの?」
頒布者:「これはですね……(と言いながら紙を取り出す)」
1:を指さし「まずこの場でシリアル入りカードを買って頂きます」
「ふむふむ」
2:を指さし「購入後QRコードを読み取ります。QRコードリーダーがなければURLアクセスでもOK」
「ほうほう」
3:を指さし「認証ページでシリアルを入力」
「なるほどそれで?」
4:を指さし「ダウンロードすれば」
「むむむっ」
5:「あとは自由です!」
「買うわ買う買う!」

で最小説明は終わりです。
最短で10秒もあれば終わりです。
各項目の枠外にも補足はありますが最初に全部読む必要はありません。
説明の後にそれぞれの過程に疑問や質問が出てきたら、
(オンラインで買えないの? とかプロテクトは掛かってるの?)
その都度具体的にはですね、とそれぞれの各項目の下にある説明をしていけばOKという形です。
内容を覚えられれば実際の頒布カードを見せながら口頭で説明しても十分ですし、一切口頭で説明する自信が無い人は、頒布数分印刷して、これ読んでくださいでも問題ありません。

更に詳しい解説を知りたい方は。

その他詳しいコツなどは『サークル:自転車操業』より発行の『同人イベントに電子書籍を紛れ込ませる。/第4版』にも記載されています。

pagetop